MENU
田中さん。
ガジェットブロガー
買ってよかったガジェット・家電・雑貨のレビューをしています。
QOL向上につながる情報を丁寧にお届けします。
レビュー依頼は、お問い合わせからお願い致します。
スマホ好きにオススメ
【QOL向上】買ってよかったガジェット・家電・雑貨まとめ

【QOL向上】2022年に購入したガジェットをランキング形式で振り返る

田中さん。

皆様、新年あけましておめでとうございます!

2023年が始まって最初の記事投稿になります。昨年はいかがお過ごしでしたでしょうか?

また、本年はどの様な年になるかワクワクしますね。是非、いい年にしたいものです!

私はというと本業でバタバタしながらも、昨年も大好きなガジェットに多く出会う事ができました。

そこで、実際に導入したものの中から、ブログテーマでもある「QOL向上」に繋がったガジェットをランキング形式で発表していこうと思います。

本記事をきっかけに気になるガジェットに出会えれば幸いです!

目次

第10位:SONY WF-C500

2022年はあまりイヤホンやヘッドホンを試すことができなかったのですが、そんな中でも購入してよかったと感じたのが「WF-C500」で第10位にランクインです。

価格と性能のバランスがいいワイヤレスイヤホンで初めてのワイヤレスイヤホンとしてもオススメできる完成度でした。

特徴

・クイックチャージ対応
・360 Reality audio対応
・20時間のロングバッテリー
・IPX4相当の生活防水

ノイズキャンセリングこそ非対応ですが、SONYらしいクリアな音質で、本体も軽く着け心地がいいイヤホンです。

本当に軽く着け心地がいいので、普段使いにマストです!筆者も、ながら使いで愛用しており買って良かったと感じます。

オススメなので気になる方はチェックしてみて下さいね。

第9位:switchbot 温湿度計プラス

続いて第9位は、お手軽にスマートホーム化を実現できるデバイスを多く生み出しているswitchbot製品から「温湿度計プラス」です。

筆者は自宅でペットを飼っているのですが、それもあり温度・湿度の管理には気を使っています。

そんな中で、この「温湿度計プラス」は非常に便利で助かっています。

特徴

・文字盤が大きく見やすい
・専用アプリでスマホでも温度・湿度の確認が可能
・温度や湿度の変動もグラフ等でモニタリング可能
・他のswitchbot製品と合わせて更に便利になる

他のSwitchbot製品と組み合わせる事で、外出先から温度や湿度を確認し、状況に応じて除湿機やエアコンを操作する事も出来る様になったので本当に買ってよかったと感じます。

スマートホーム化の一歩としてオススメなので、是非チェックしてみて下さい。

第8位:switchbot 見守りカメラ

続いて8位は、同じくswitchbot製品から見守りカメラ」です。

新しくなって非常に使いやすくなった見守りカメラ。外出先でもペットの様を確認できる様にと導入しました。

特徴

・360度の広範囲をカバー
・通話も可能
・ナイトビジョンも搭載
・1080p フルHDの高画質

AmazonのEchoデバイスと連携させて使用する事も可能です。見守りカメラを導入した事で外出先でも安心になりました。

また、micro-SD対応なのでデータ保存も簡単ですね。

価格と性能のバランスもいい優れたガジェットですので、是非チェックしてみて下さい。

第7位:ANKER 電源タップ PD6

続いて7位となったのはANKERの「電源タップ PD6」です。

こんな便利で高性能な電源タップがあるのか!!と驚いたのを覚えている製品です。

特徴

・幅広くゆとりのある6口でプラグの形状を選ばない
・ほこり防止機能等のあらゆる安全機能が搭載
・USB-A 2ポート&USB-C 1ポートも搭載し幅広い機種に対応
・USB-Cは最大で30W出力でPDにも対応

メインデスクにこの電源タップを導入してかなり配線周りがスッキリしました。次の様にデスク下ケーブルトレーと合わせて使用するとスッキリしますよ。

ケーブルが太い点と電源プラグ部分がL字や折り曲げられるタイプでない点だけが個人的にはマイナスですが、それでもそれをもって余りあるメリットのある製品なので導入しない手はないかと思います。

気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

第6位:SONY SRS-XB13

続いて第6位は、大好きなSONY製品から「SRS-XB13」です。

小型のワイヤレススピーカーですが、使い勝手もよくSONYらしいクリアな音質でお気に入りの製品です。

特徴

・Sound Diffusion Processor 搭載
・IPX7/IP6X相当の防水・防塵性能
・16時間再生のロングバッテリー
・あらゆるシーンで便利な付属ストラップ

アウトドアのみでなくお風呂なんかでも使用できますね。デザインも小型で可愛らしいです。

カラーバリエーションも豊富なので自分にあったカラーを選べます。

イコライザー機能がない点だけマイナスではありますが、SONYらしい音質を体験できますよ!

価格も比較的安価で導入しやすいので是非チェックしてみて下さい。

第5位:ANKER NanoⅡ 65W

第5位にもANKER製品から「NanoⅡ 65W」です。

非常にコンパクトでありながら、優れた充電器でして本当に買ってよかったです。

特徴

・60Wクラスの充電器でありながら極小サイズ
・ノートPCにも充電可能な65W
・MacBook Pro13インチにも高速充電が可能
・Type-C&PD充電対応

充電器を変更してからというものノートPCは付属の充電器を使わなくなりました。また、出先に持っていく充電器も次の様にスッキリしたので大満足!

持って行って損はない、買って確実に便利になった製品です!気になる方はチェックしてみて下さいね!

第4位:BenQ スクリーンバー

現在、デスクトップで作業をする際はモニター用のライトを使用しています。それが、第4位の「BenQ スクリーンバー」です。

実際に導入してからというもの、モニターをしっかり照らしてくれるだけでなく、デスク上も適度に明るく照らしてくれるので普段はこのモニターライトのみで作業しています(笑)

特徴

・モニターに照明が反射しない
・デスク上を広く照らすことが可能
・自動調光機能で目に優しい
・アルミ合金で質感もいい

さらにデスク上のバルミューダ ザ・ランタンと合わせて癒しの作業環境ができあがりました。

導入してからというもの本当に作業環境がアップデートされた感がありますので早く導入しておけばよかったと後悔しました。

本当にオススメなので是非チェックしてみて下さいね。

第3位:VAIO FL15

第3位に紹介するのは「VAIO FL15」です。2022年の早い段階で購入したノートPCなんですが本当にお気に入りの1台です。

普段はノートPCでブログを書くことが多いので自宅でメイン使用しています。

特徴

・Ryzen3 4300U搭載
・スリムボディ&軽量
・フルHD 15.6インチ
・USB-Cも搭載の充実インターフェース

ブログ、officeソフト、ネット検索、動画視聴などの普段使いでは何の不満もない使い心地です。

また、5位で紹介した NanoⅡ65Wで充電可能なのも嬉しい点です。憧れだったVAIOがお手頃価格で導入できて大満足。

普段使いで使用頻度が多いからこそ間違いないものを選んで良かったです。頼れるブログ執筆の相棒です。

第2位:OMEN 25L ゲーミングPC

第2位に紹介するのはHPから発売されているゲーミングPC「OMEN 25L」です。2022年の夏前に導入したPCになります。

写真や動画の編集だけでなくPCゲームもするので据え置きで使用するPCは性能のいいものを購入して正解でした。

ストレスなく編集からゲームまでプレイできる様になったので大満足です。

特徴

・CPU Core i7-12700F
・GPU GeForce3060
・メモリ16GB/ストレージ SSD512GB
・2ヒートパイプ空冷クーラー

上記の様な仕様で、かなり高負荷な作業を要するクリエイターでない限りほとんどの作業やゲームを快適にできるスペックです。

比較的にゲーミングPCの中ではシンプルでお気に入りです。コスパにも優れておりセール時に購入できると20万円を下回ります。

あらゆる作業が快適になり間違いなくQOL向上につながった優秀なPCが2位でした。

第1位:Xperia1Ⅳ SIMフリー

第1位は何といってもこれしかありません。「Xperia1Ⅳ SIMフリー」です。SONY公式ストアで購入しました。

SONY大好きな筆者はかねてからXperiaシリーズを愛用しているのですが、2022年秋にXperia1Ⅱから2年ぶりに機種変しました。

途中でXperia1Ⅲ等の他機種に心が揺らぎましたが待って大正解でした。

世界初の望遠レンズで光学ズームに対応
特徴

・RAM16GB・ROM512GB の大容量
・4KHDR 120Hzディスプレイ
・世界初の望遠レンズで光学ズームに対応
・専用のゲーミングギアで更に快適
・クリエイティブに特化した豊富な機能

さすがフラッグシップ機と言えるスマホに仕上がっていました。

まだまだすべての機能を使いこなしている訳ではありませんので、これからどんどん使い倒していこうと思います。

オススメしたい点などはここで書き始めるとキリがないので良かったら次の記事をご覧ください。

過去にXperia1Ⅱを使用した星空撮影を記事で紹介して好評頂いておりますが、Xperia1Ⅳを使用するとよりよく撮影できること間違いなしなので良かったら次のXperiaで星空撮影する方法の記事もご覧ください。

2022年に購入したQOL向上ガジェットまとめ

2022年に購入したガジェットの中からランキング形式で10アイテム紹介しました。

やっぱり生活の質をあげてくれる物に出会った瞬間が大好きだと改めて感じました。

もちろん紹介したアイテム以外にも購入したモノはあるし、失敗したモノも多くあります。

それでも、これからもいいモノに巡り合えるようにどんどん散財していこうと思います!笑

田中さん。

皆様、いつもブログを読んで下さりありがとうございます!
これからも丁寧に情報発信していきますので
よろしくお願いします!それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次