MENU
田中さん。
ガジェットブロガー
ブログテーマは「QOL向上」
買ってよかったガジェット・家電・雑貨のレビューをメインに丁寧な情報発信を心掛けています。
生活の質向上に繋がる製品や情報に出会うキッカケになれば幸いです。
レビュー依頼は、お問い合わせからお願い致します。
スマホ好きにオススメ
【QOL向上】買ってよかったガジェット・家電・雑貨まとめ

【ANKER 電源タップ レビュー】安全機能に加えUSBも備える万能モデル!

当ページのリンクには広告が含まれています。
田中さん。

配線処理だいすき!田中さん。です!

最近では、在宅でのデスクワークも多くなり自身のこだわりのデスク環境を構築されている方が多いかと思います。

そんなデスク環境を整える上で必ず必要になる作業が配線処理ですよね。

前回の記事にて、ケーブルトレーを使用し配線をデスク下にまとめてスッキリさせる方法を紹介しました。

今回はその記事の中でも紹介していた「ANKER 6口電源タップ」について紹介していきます。

電源タップといえば次のような問題がありがちですよね?

電源タップにありがちな問題

・コンセント同士が干渉して刺せない
・安全性に不安がある
・電源のオン/オフがない
・三つ口に対応していない

安価な電源タップだと特にありがちな点かと思います。しかし、今回紹介するANKERの電源タップだとそれらの問題は解決です

それだけでなくUSB-A 2口、USB-C(PD対応)1口 まで付いていてめちゃくちゃ便利です。

そんな配線処理にはかかせない便利な電源タップを紹介していきますので最後までお付き合い下さい。

目次

ANKER PowerPort Strip PD6 – デザイン・仕様

今回紹介する製品はコスパと性能のバランスがよく人気のモバイルバッテリーや充電器を手掛けるANKER製品です。

早速、開封してデザインから見てみましょう。

デザイン

PD6の名の通り6口タイプになります。サイズは大きく存在感があります。

差込口の間隔が広めに設定されているのがポイントです。後で紹介しますがこの点が非常に嬉しいんです。

先端にはUSB-CとUSB-Aポートも搭載されています。

仕様

簡単にPD6の仕様(スペック)を見ていきましょう。

項目内容
サイズ228×95×30㎜
重量約640g
差込口6口
コード長2.0m
AC定格電圧・電流125V 50/60Hz 15A(最大出力1500W)
特徴雷ガード、ホコリ防止シャッター
USB-A×2か所、USB-C×1か所

ホコリ防止シャッターに雷ガードも搭載されています。

田中さん。

安心して使用する事ができますね!

ANKER PowerPort Strip PD6 – 特徴

それでは、PowerPort Strip PD6の特長を詳しく紹介します。

USB-C&USB-A 搭載

何といってもこの製品の一番の特徴ではないでしょうか?USB-A×2、USB-C×1が搭載されています。

USB-A×2 USB-C×1

中でもUSB-CはPD対応で最大30Wで給電が可能です。

田中さん。

Macbook airも充電が可能なパワーです!

PDとは?

Power Delivery(PD)の事を指し、USBケーブルを用いて最大100Wの受給電を可能にする電力拡張規格。

電源タップでPD対応のUSB-Cが搭載されているモノは少なく、今の時代に合った特徴だと思います。

USB-A×2については最大12Wの出力が可能です。また、ANKER独自の規格であるPowerIQにも対応しています。

PowerIQとは?

ANKER社が開発した技術。ポートに接続された機器を自動的に検出し最適な電流を送る事ができる規格。

USB-A2か所、USB-C1か所あれば幅広いデバイスに対応できるので充電器が不要になる事もあるかもしれませんね。

差込口の間隔が広い

はじめの方でも紹介しましたがPD6は差込口の間隔が広いです。これによって次の画像の様に様々なサイズ感のアダプターでも不自由なく使用できます。

アダプター差込例

買ってからサイズが合わなくて差せなかった!なんて事があったらショックですよね。その点、PD6なら幅広く対応できるので安心ですね。

ANKER PowerPort Strip PD6 – 比較

PD6には、差込口が少ないPD3というモデルも存在します。一見すると差込口が少ないだけの様に見えますが細かい所の仕様が違いますので比較表をもとに紹介します。

スクロールできます
項目 PowerPort Strip PD6 PowerPort Strip PD3
サイズ228×95×30㎜228 x 55 x 30mm
重量約640g約420g
差込口6口3口
コード長2.0m1.8m
AC定格電圧・電流125V 50/60Hz 15A(最大出力1500W)125V 50/60Hz 10A (最大出力 1000W)
特徴雷ガード、ホコリ防止シャッター
USB-A×2か所、USB-C×1か所
ホコリ防止シャッター
USB-A×2か所、USB-C×1か所

USB-A、USB-Cの数と性能に違いはないのですが、上記のオレンジ下線を引いている点が違いますので参考にして下さい。

PD3で合計6つのデバイスを接続できるので、必要十分だという方も多いかもしれませんね。

田中さん。

自分に合った方を選びましょう!

ANKER PowerPort Strip PD6 – 評価・まとめ

ここまで紹介してきました。簡単に評価から。

項目評価
デザイン      
機能性
耐久性
安全性

比較的どれも高評価で満足できる電源タップでした。

USB-A、USB-Cがどれも急速充電に対応、安全面にも考慮されているANKERの技術が詰まった製品だと思います。

最後に、デメリットを上げるとなると次の2点かと思います。

デメリット

・電源コードの差込口が稼働しない(L字にできない)
・本体がそもそも大きい

使用上の大きなデメリットではないですが紹介しました。

それをもって余りあるメリットがありますので「ANKER PowerPort Strip PD6」非常にオススメです!

PD6を導入して配線周りをスッキリ便利にさせましょう!

それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次