2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【保存版】スマホで星空撮影!Xperiaを例に設定を解説!

田中さん。

カメラ大好き田中さん。です!

写真撮影が好きでペット・料理・風景なんでも撮影しています。星空撮影にも条件がいい日を調べては足を運んでいます。

「星空撮影」はカメラ好きな方なら絶対に撮影してみたい被写体の一つですよね!

でも…星空撮影といえばこんな印象ありませんか?

星空撮影の印象

・撮影が難しそう(初心者には敷居が高い)
・撮影機材が高そう
・撮影してみたけど真っ暗で星空が見えない

実際にカメラのオート設定で星空を撮影してみた方も多いのではないでしょうか?写真は真っ暗でほとんど星は確認できなかったと思います。

今回は難しい印象が多いと思われる「星空撮影」をスマートフォンを使用して簡単に撮影する方法を解説します。

最初に撮影例を紹介します。※天の川を入れた構図で撮影しています

Xperia1ⅱで撮影

今回の記事の方法をマスターすれば誰でも簡単に星空が撮影できますよ。

今回の記事で分かる事

・必要な機材や撮影に向いている条件
・スマートフォンで星空を撮る方法・設定
・星空撮影におすすめのアプリ

それでは解説していきます。

目次

そもそも何で「オート設定」では撮影できないのか?

星空をオート設定で撮影できたら本当に簡単ですよね。しかし、現状ではそうはいきません。

星空は被写体としてはかなり暗い部類に入ります。明るい被写体ならオート設定でも綺麗に撮影ができますが、まだまだ暗い被写体をオートで撮影する事は厳しいのが現状です。

シャッタースピードを長くする、ISO感度を設定する等の要素が必要不可欠となってくるため、必然的に「マニュアル撮影」になります。

スマホで星空撮影 – 必要機材・撮影条件

撮影の設定を解説する前に、星空撮影を行う前に絶対に準備しておいた方がいい機材や、より撮影がしやすい条件が存在しますので説明します。

田中さん。

特に機材に関しては無いと綺麗な撮影は難しいです…

必要機材

ざっと必要な機材をピックアップしてみます。一眼レフ等での撮影と比べると用意するものは多くないですよ。

必要機材

・スマートフォン(マニュアル撮影が可能な機種)
・三脚&スマホホルダー
・Stellarium(あると便利なアプリ)

この3つだけです!マニュアル撮影対応のスマホをお持ちでしたら三脚&スマホホルダーがあれば撮影ができます!
※今回はXperia1ⅱで紹介しています。

マニュアル撮影とは?

「ISO感度・シャッタースピード・F値」などの設定をすべて手動で行う撮影

三脚とスマホホルダーは必須です。ないと撮影になりません。

というのも、星空を撮影する場合にはシャッタースピードを10秒~30秒程度に設定する為、その間はカメラを固定しないとブレた写真になってしまいます。

手持ちでは確実にブレてしまいますので三脚&スマホホルダーを使用して固定しましょう。

田中さん。

筆者はManfrotto製品を愛用しています。

最後にあると便利なのが「Stellarium」

星、惑星、星座を観察するためのアプリで、スマホを向けた先に見える星をリアルタイムで表示してくれる めちゃくちゃ便利なアプリです。

撮影と同時に星座を知る事もでき、楽しみがぐっと増すので是非使ってみて下さい。

田中さん。

代表的な星座が分かるだけでも楽しいですよ♪

Stellarium Mobile - スターマップ
Stellarium Mobile – スターマップ
開発元:Noctua Software Ltd
無料
posted withアプリーチ

※android対応も存在します。Googleプレイで探してみて下さいね。

撮影条件

撮影条件について紹介します。大前提として雲が多すぎる日や雨天では撮影ができません。

星空撮影に適した条件

・光源が少なく高所
・星空指数が100%に近い(雲がない)
・新月である(月は非常に明るいので光源になりえる)

・光源が少なく高所
これが一番難しいです。とにかく被写体が暗いため周りが明るいと撮影になりません。都市部に近ければより光源は多くなります。
さらには高所の方が空気も澄んでおり撮影に向いています。
1例ですが、〇〇山・〇〇峠の様な場所は総じて高所であり光源も少ない傾向にあるので撮影に向いています。

・星空指数が100%に近い(雲がない)
空いっぱいの星空を撮影するためにも雲がない日を選びましょう。
tenki.jpで「星空指数」が確認できるので撮影当日は比較的に指数が高い日を選びましょう。

・新月である
月は非常に明るい被写体です。月明かりの影響で星が写らない事が考えられるので基本的に撮影は新月周りを選びましょう。
Google検索で「月齢 〇月」で検索すると出てきますよ。

スマホで星空撮影 – 撮影方法・設定

それでは実際に撮影についてご説明します。

田中さん。

前項の撮影条件を概ね満たしている前提で進めます。

はじめにポイントを言うと「星にピントを合わせる」ことが重要になってきます。

撮影方法

①スマホをスマホホルダーに取り付け。
②三脚に取り付けて安定した場所に設置。
③雲台を調整して撮影したい方向に向ける。
※星観察アプリで方向を調べる事ができます。

撮影設定

①Xperia専用の「Photo Pro」アプリを開きます。
※他のマニュアル撮影アプリでも可

②設定をM(マニュアル)に合わせて個別に設定します。

Photo Pro マニュアル設定画面
マニュアル設定内容

・セルフタイマー3秒
・マニュアルフォーカス
・ISO:1600
・SS:15秒
・ホワイトバランス:電球
・レンズ(広角16㎜を選択)

セルフタイマーは設定しましょう。※シャッターを押す際のブレを無くすため
SSは暗い様なら30秒まで長くします。24㎜で撮影時は15秒までが原則です(星を点で捉えるため)
ホワイトバランスは電球にすると青っぽい星空になります。好みで変更しましょう。

マニュアルフォーカス設定画面

マニュアルフォーカスを設定する際は設定を一番右側(遠い被写体)に設定しましょう。これでフォーカスが合わない場合は少しずつ左に動かしてベストな位置を探しましょう。これが大事です。

上記の設定で撮影した写真が冒頭でも紹介した次の写真になります。

Photo Pro撮影

その日の環境によって写りが大きく変わります。設定を徐々に変更しながらたくさん撮りましょう。

田中さん。

スマホでも天の川まで撮影できるのは感動ですよね

スマホで星空撮影 – さいごに

スマホを使用した星空撮影について簡単にご紹介しました。

思ったより簡単ではなかったでしょうか?星空撮影は撮影場所(条件)とピントがポイントです。

スマホの進化で手軽に撮影にチャレンジできる様になりました。

いい条件の日を調べて星空撮影に出かけてみましょう。それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次