2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【島根県 三瓶山 西の原】「夜空の暗さ日本1位」の地へ星空撮影に行ってきた!

田中さん。

写真撮影 大好き!田中さん。です!

だんだんと暖かくなって、夜も活動しやすい時期になってきましたね。

春~夏にかけては気候も安定しやすく、夜に星空撮影に行くにはうってつけの時期です。

北斗七星の観察ができる上に、6月にもなると天の川の観察なんかもいいですよね。

今回は、そんな星空を見る(撮る)のにうってつけの場所にいってきました。

それが、「島根県 三瓶山 西の原」です。

島根県 三瓶山 西の原
こんなところ

・圧倒的に広く開放感のある平地

・周辺は大山隠岐国立公園に指定

・環境省 平成24年度全国星空継続観測にて「夜空の暗さ日本1位」に認定

過去に星空撮影の記事でも書いたように、暗さ(光源の少なさ)は撮影の大きなポイントです。

夜空の暗さ日本1位と聞くと期待がふくらみます。

そんな、三瓶山 西の原に撮影に行ってきましたのでお送りしていきます。

田中さん。

解放感抜群でダイナミックな星空を楽しめましたよ。

目次

三瓶山 西の原 星空撮影 – 事前確認(ロケハン)

星空撮影の場所が決まったら遣る事はひとつ!

そう!念入りなロケハン!いわゆる下見ですよね。

撮影自体は23時頃のスタートで、タイムラプスは今回撮影しないので、フットワーク軽いです。

ひとまず「山の駅さんべ」という場所が西の原に面している様なのでナビを入れて向かいました。

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる