MENU
田中さん。
ガジェットブロガー
ブログテーマは「QOL向上」
買ってよかったガジェット・家電・雑貨のレビューをメインに丁寧な情報発信を心掛けています。
生活の質向上に繋がる製品や情報に出会うキッカケになれば幸いです。
レビュー依頼は、お問い合わせからお願い致します。
スマホ好きにオススメ
【QOL向上】買ってよかったガジェット・家電・雑貨まとめ

【ideapad duet chrombook レビュー】 Lenovoのコスパ最強モデルを2年使ってみて感じた事!

田中さん。

どうも!田中さん。(@TAR0222)です!

パソコンとだけ聞くとどんなパソコンをイメージしますか?

主に、デスクトップ型PCや持ち運びにも便利なノートPCをイメージするのではないでしょうか?

今回は、そんなパソコンの中から携帯性が抜群でライトユーザーにオススメなタブレットPCとも言える、2WayタイプのPCを紹介します。それがこちら。

¥25,980 (2023/09/27 10:22時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
特徴

・タブレットにもノートPCにもなる2Way仕様
・フルHD IPSパネルで鮮やかで見やすい
・10.1型で使いやすく携帯性が抜群
・Googleplayストアの様々なアプリが利用可能
・chrome OSで保護機能が常に最新で安心
・圧倒的にコスパがいい

ライトユーザーであればこれ一台で普段使いが完結するかもしれません。

普段使っているGoogleplayストアのアプリも大画面で使うこともできて便利です。

田中さん。

「chromebookの使い心地は?」
「どういう人に向いているPCなの?」
「感じたメリット・デメリットは?」

本記事では、その様な疑問に答える内容になっています。それでは紹介していきます。

目次

ideapad duet chrombook – デザイン・仕様

今回紹介する「ideapad duet chrombook」はLenovo社の製品で2Way仕様が特徴的なタブレットPCです。

デザイン

それでは、特長的なデザインから紹介します。

本体が「アイスブルー&アイアングレー」でオシャレなカラーリングなのが印象的で、タブレット正面にボタン類は無く、必要最低限の機能が右側面に集約されています。

右側面:USB2.0 Type-C、電源ボタン、ボリュームボタン

ノートPCスタイルで使用する際の専用カバー&キーボードが付いています。

仕様

製品の仕様について簡単に下記の通りまとめました。

項目内容
OSChrome OS
プロセッサーMediaTek Helio P60T プロセッサー
メモリ4GB LPDDR4X
eMMC128GB(amazonは64GBモデルを販売)
ディスプレイ10.1型 WUXGA IPS液晶/フルHD(1920×1200)
無線規格IEEE 802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth4.2
インターフェースUSB2.0 Type-C×1(右側面)
バッテリー使用:約10時間/充電:約4時間
サイズ/重量
約239.8×159.8×7.35mm/450g ※タブレット本体
約244.9×169.3×18.2mm/920g ※ノートPCスタイル

必要最低限の機能が付いているといった感じです。高負荷なゲームや編集作業で使えるほどの性能はありません。

ただ価格を考えると十分な性能であり、手軽に携帯できるのでメリットの方が多いですね。

ideapad duet chrombook – 特徴的な機能

ideapad duet chromebookには特徴的な機能がありますので厳選して紹介。

2in1仕様でノートPCの様に使用可能

この製品の一番の特徴ではないでしょうか。付属のスタンドカバーを本体に装着し、専用キーボードを接続することでノートPCの様なスタイルで使用できます。

スタンドカバーはファブリック記事で裏面が磁石なので本体にしっかりと固定されます。

スタンド部は約30度まで開く事が可能なので好きな角度で使用できます。

専用キーボードもタブレット下部の接続コネクター部と磁石で簡単にくっつくので接続は簡単です。

田中さん。

スタイルに合わせて利用できるのが嬉しいですね!

ChromeOSならではの使いやすさ

Chromebookなので、もちろん「ChromeOS」が採用されています。

普段、Googleアカウントをメインで使用している方や、android端末を利用している方はすぐに馴染めると思います。

Googleアカウントに紐づけられたアプリ、保存されたパスワード、拡張機能、ブックマーク等も「Googleアカウント」でログインするだけなので簡単ですよね。

また、本体も自動更新で安全性や快適性が常に維持されます。

GooglePlayストアが利用可能

ChromeOSならではの利点はまだまだあります。それが、お馴染みの「GooglePlayストア」が利用できる点です。

普段、スマートフォンで使用しているアプリがそのままタブレットの大画面で利用できるので便利ですよね。

ゲームアプリなどは画面が大きいと迫力があって最高です。

田中さん。

amazonプライムビデオを見るのにもオススメ!

2年間使ってみて感じたメリット・デメリット

実際に購入したのは約2年前ですが、今でも普段使いとして愛用しています。

そこで購入を検討されている方の為に、実際に2年間使用して感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
・2in1仕様が便利
・Chrome OSが使いやすい
※Google関連アプリをメインで使用していた為
・液晶が綺麗で見やすい
・カバー&キーボード含むと少し重い
・バッテリー持ちが少し悪い
・重たい作業やアプリはほとんど使えない
・インターフェースがUSB2.0 Type-Cしかない

筆者はGoogleアカウントをメインで使用しており、関連アプリもGoogle関連やPlayストアでインストールしたアプリがほとんどだったのでOSがとっつきやすく使いやすかったのが嬉しかった点。

また、2年前のモデルですが液晶が「WUXGA IPS液晶/フルHD」と綺麗で見やすくありえないコスパです。

一方で、スタンドとキーボードを含むと重量が920gとなり、サイズ感の割に重たいので気になりました。

また、バッテリーも上手に使用して約10時間で、ハードに使用すると10時間は持たないので、一日しっかり使用すると考えるともう少しロングバッテリーだと嬉しいです。

田中さん。

結論、ライトユーザー向けという事になりますね

ideapad duet chrombook – 評価・まとめ

今回は「Lenovo ideapad duet chrombook」についてレビューしました。

まずは簡単に下記の通り評価しました。

項目評価
デザイン
処理速度
グラフィック   
熱処理   
拡張性
コスパ

使用する用途はある程度限られてくるものの、コスパ抜群の2in1タブレットです。

「web閲覧、文書作成、動画視聴、ブログ執筆」などの利用にオススメです。

インターフェースがtype-Cの1か所のみですが、最近ではType-Cのハブや変換アダプターも複数ありますので何とか対応はできるのはないかと思います。

実際に2年間使用してきましたが、結果的にこれからも愛用していきたいと思える製品です。

今回の記事が参考になりましたら幸いです。それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次