2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【SONY α6000レビュー】軽量&高性能で初心者おすすめのミラーレス一眼

どうも!田中さん。です!

みなさん、写真を撮るのは好きですか?

筆者は写真が趣味でよく撮影しています。 

今日は、そんな筆者も使用しているカメラの紹介です。

今回の記事は主に

カメラ初心者におすすめの記事

となっています。

記事の趣旨

初心者におすすめ ミラーレス一眼で写真撮影をはじめよう

ということで!今回は!

数あるのミラーレス一眼の中から

筆者オススメの機種を紹介します。

紹介機種

SONYミラーレス一眼 α6000

これ、本当にオススメなんです!

では何がオススメなのか?

ひとつずつ紹介していきます。

この記事のポイント

『これから写真撮影を始めたいという方』

『カメラ選びで悩んでいる方』

上記の方はかなり参考になる記事になっています。

是非、疑問解決に役立てて下さいね。 

それでは紹介していきます。

目次

SONY α6000 外観とデザイン

はじめに外観とデザインから。 

f:id:tanakasan0921:20210217114031j:plain

※こちらは標準ズームレンズキット。

SONYらしいシャープなデザインに

にコンパクトボディで持ちやすいです。

ストラップ付属なところも嬉しいポイントですね。

それでは続いてオススメな点を紹介していきます!

SONY α6000 価格が安く入門に最適

ポイント①

圧倒的な価格の安さ

選ぶ上で一番のポイントという方も多いのでは? 

一眼レフの本格カメラ!って聞くと

いったい何円くらいを思い浮かべるでしょうか? 

だいたい安くても10万〜だと思いませんか?

そうです!普通は、まぁ 10万円はするだろうと考えます。

そんなところ!!なんと!! 新品でも

6万前後で購入できます!!

(なんか通販みたいになってしまった…)

レンズを2〜3万で購入すれば… 

総額10万円以下で揃えることができます!

かなりリーズナブルなのがポイント①です! 

SONY α6000 本体重量が軽く負担軽減

ポイント②

圧倒的なボディの軽さ

α6000ですがめちゃくちゃ軽いです。

その軽さ!なんと

本体重量:344g 

レンズによってはレンズ合わせても

レンズ込:約500g 

スマホの手軽さ携帯性に比べて

一眼レフは重くて持ち歩くこと自体が大変…

そんな事 α6000では全くありません!

そう!軽さは正義です!

本格カメラでも手軽なのがポイント②です!

SONY α6000 ファインダーが標準搭載

ポイント③

ファインダーが標準搭載

はい。文字通り『ファインダー』がついてます。

ファインダーって何?て思いますよね。 

ファインダーとは?

カメラについている覗き窓の事

覗き込んで構図やピントを合わせる役割があります。

液晶だけでも撮影はもちろんできますが

この『ファインダー』けっこう大事です。

なぜ大事か…?それは…

『本格的な撮影してる感』が得られるから

これから写真撮影を初心者にとって

『一眼レフで写真撮影してる』

というのが分かるこの感覚は

すごくモチベーションUPに繋がります!

私が写真撮影が好きな理由でもあります!笑 

こだわりが無ければファインダー付きを選びましょう! 

このファインダーがある事がポイント③です。

SONY α6000 APS-Cセンサーでしっかりしたボケ感

ポイント④

APS-Cサイズのセンサー採用

ミラーレス一眼の一番の強みがセンサーサイズです。

α6000ではAPS-Cサイズのセンサーを採用しています!。

センサーとは?
f:id:tanakasan0921:20210129154243j:plain

この部分の事を指します。

フィルムカメラでいうところのフィルムにあたる部分です。

このセンサーサイズが大きければ大きいほど

メリット

高画質な写真が撮れる

色彩表現が向上する

ボケが大きくやわらかになる

上記の様なメリットがあります。

それほどにセンサーサイズは重要です。

では、一般的にセンサーサイズは

どの様に違っているのでしょうか?

次の図がわかりやすいです!

f:id:tanakasan0921:20201211103220j:plain

これで見るとAPS-Cサイズがスマートフォンやコンデジと

比べてかなり大きいサイズであるのが分かりますよね。

これによりα6000では

高画質で色彩表現が豊かなボケ感のある写真が撮れます 

このセンサーサイズがポイント④です。 

SONY α6000 有効画素数2430万の高画質

ポイント⑤

有効画素数2430万画素

十分すぎる画素数を誇ります。

スマホの画素数は1000万〜1200万画素が標準なので

単純に約2倍の画素数を誇ります! 

初心者にもおすすめの安心の画素数です。 

SONY α6000 撮影した作例

最後に、α6000で撮影した写真を紹介します。

シーンセレクトを使いカメラ任せで撮影した例です。

使用したレンズ

①SIGUMA 単焦点レンズ Art19mm F2.8DN

広角で風景撮影に向いているレンズ。

F値が開放で2.8と明るい方で

非常に使いやすく安価なのが特徴。

②SONY 単焦点レンズ SEL50F18 

フォーカスが早く、F値が開放で1.8と明るく

しっかりしたボケ感が楽しめる

焦点距離50㎜の準望遠レンズです。 

まずは日中の風景写真です。

撮りたいものがしっかりくっきりと描写されています。

①のレンズを使用して撮影。

f:id:tanakasan0921:20201210155002j:plain
USJにて撮影 ホグワーツ城

つぎに同じ被写体を夜間に撮影した例です。

暗い中でしたがプロジェクションマッピングも含め

しっかりと描写されています。

①のレンズを使用して撮影。

f:id:tanakasan0921:20201210155012j:plain
USJにて撮影 ホグワーツ城 夜間

つづいては水族館での撮影例です。

背景ボケがしっかりとでて被写体が強調されています。

フォーカスが早くいい瞬間を捉える事ができます。

②のレンズを使用して撮影。

f:id:tanakasan0921:20201210155020j:plain
海遊館にて撮影 ウミガメ

最後は食べ物を撮影した例です。

しっかりとボケ感もでており

被写体の色味も鮮やかに描写されています。

②のレンズを使用して撮影。

f:id:tanakasan0921:20201210155029j:plain
大阪にて撮影 トンテキ

SONY α6000 総評・まとめ

はい。ここまでα6000を紹介しました。

簡単に下記の様に評価してみました。

評価

デザイン :★★★★☆

画 質  :★★★★☆

携帯性  :★★★★★

操作性  :★★★☆☆

バッテリー:★★★☆☆

価 格  :★★★★★ 

デザインは好みが分かれるかもしれませんが

筆者はシャープなデザインが好みですので★4

画質は2430万画素で必要十分ですが

更に上の機種があるので★4

携帯性は軽くてコンパクトで

文句は一切なしの★5

操作性は価格帯なりなので

可も不可もなく★3

バッテリーはそんなにタフでなく

予備が一つはないと心もとなく★3

価格は最初のポイントでお伝えした様に

最高のコスパで★5

まとめ

女性でも気にならないくらい軽く

スマホよりはるかに大きいセンサーで

描写力もボケ感も抜群 ※使用レンズによる

α6000で写真撮影を始めると

出かけるのがぐーんと楽しくなりますよ!

ハマる!そして後悔しない!間違いなしの一台です!

ぜひ、皆さんもα6000で

写真撮影を始めてみてはいかがでしょうか? 

それでは、また! 

あわせて読みたい

Follow Me
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる