2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【リラックスフォールディングベンチ レビュー】コールマンの使い勝手&座り心地抜群のベンチ

田中さん。

どうも!外で過ごす時間が増えてきた田中さん。です!

気候が安定してくると外で過ごす時間も多くなりますよね。

今年こそは、バルコニーを快適な空間に変えることを目標にいよいよレイアウトを始めたところ。

初回は殺風景なバルコニーにタイルを敷き詰めてオシャレにさせる事からスタートしました。

いよいよ床が仕上がってきたので次は何をしようかと考えていましたが…まぁとりあえず椅子だろう!という事でバルコニーに合う椅子を探していました。

数が多すぎて何がいいか悩みましたが、バルコニー改造の目的が次の様な理由だったので、アウトドア用品にしようと思い探していたら「コールマン」でいいのを発見。

目指すバルコニーの特長

バルコニーをひとつの部屋として考える

・家族や友人を招いて食事をするスペース

・気分転換になる気持ちのいい作業部屋

・おうちキャンプで非日常を味わえる空間

その「コールマン」の製品が次のベンチです。

完全に一目惚れでの衝動買いでしたが、これが大正解!かなりオススメの製品だったのでレビューしていきます。

アウトドアはもちろん室内でもオシャレなこと間違いなしですよ。

目次

フォールディングベンチ – 外観・仕様

早速ですが外観から紹介していきます。

今回は、1人掛けではなく2人掛けのベンチタイプを購入しました。

本体正面。木製の肘掛けにオリーブカラーが非常にお洒落なベンチです。アウトドアにぴったりのカラーではないでしょうか。

田中さん。

コールマンのワンポイントロゴもかっこいいです。

項目詳細
サイズ:使用時1080×580×670(h)mm
サイズ:収納時1080×100×600(h)mm
重量約3.8kg
耐荷重約160kg
材質シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木

2人掛けのベンチタイプで僅か3.8kgとアルミならではの軽さがポイント。

それでいて耐荷重160kgと十分でデザインもよし。次の様な形に簡単に収納できて持ち運びでも非常に便利です。

フォールディングベンチ – 使用方法

軽量で収納が簡単なコールマンのベンチ。使い方を簡単に紹介します。

まず、閉じた状態がこちらです。コンパクトに折り畳まれています。

使用時の状態にするのは非常に簡単で、次の様に持ちながら軽い力で外側に広げていくだけです。

収納時のロック機構はありませんので本当に簡単に開いていきます。

あっという間にベンチ状態にすることが可能です。力もほとんど要らず、またベンチ本体も軽いので子供でも簡単に扱うことができますね。しかし、デザインが本当に好みです。買ってよかった!

使用時には、次のようなロック機構もありますので忘れずにロックをかけましょう。

ロック機構部:引っかけるだけの簡単ロック

フォールディングベンチ – 座り心地

ベンチの外観や使い方が簡単なのはよーく分かりましたよね。

肝心なのは座り心地です。ここでようやく実際の座り心地をお伝えします。という事で座ってみました!笑

座ってみた率直な感想としては、めちゃめちゃいいです。耐荷重も十分なので安心感があります。

シートに適度な張りがあるので座った時に沈み込みすぎず座りやすく、立ち上がるのも非常に楽です。ロースタイルなのでこのくらい張りがある方がいいですね。

また、小さい子供でもロースタイルで使いやすいですし、幅はかなり余裕があります。

フォールディングベンチ – メリット・デメリット

ここまで紹介してきたので、筆者が感じたメリット・デメリットを簡単に紹介。

次の表にまとめてみましたので購入の際の参考にしてみて下さいね。

メリットデメリット
・デザインがオシャレ
・計量かつ十分な耐荷重
・簡単設置
・座り心地がいい
・収納時でも少し場所をとる

製品自体に大きなデメリットは感じませんでしたが、Amazonのレビューで少し気になる点がありました。

倉庫での管理状態によるものかと思いますが、新品購入したのに傷が目立つといったレビューです。

筆者もAmazonで購入したのですが、特に気になった傷などはありませんでした。個体差かもしれませんし、時期的なものかも知れません。

気になる点ではありますが、それをもって余りあるメリットがありますし、Amazonだと購入時期によってはかなりお安く購入できあますので検討する価値はありますね。

フォールディングベンチ – 評価・まとめ

ここまで紹介してきました。簡単に評価から。

項目評価
デザイン      
機能性
使用感
耐久性
コスパ

全体的に大満足の製品でした。耐久性は使い続けないと分かりませんが耐荷重が約160kgと十分なので期待できそうです。

おうちキャンプでも楽しめる用に、自宅のバルコニーに常設しました。これでバルコニーを快適空間にかえる計画がまた一歩前進しました。

これから、ベンチに合わせるローテーブルやキャンプギアを揃えていこうと思います。

今回はここまで。それでは、また!

Follow Me
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる