2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【ANKER PowerLineⅢ Flow レビュー】絡まないUSB-C&USB-Cケーブル

田中さん。

使いやすさが命の田中さん。です!

スマホ・タブレット・PCが便利になるにつれ

機材の充電器やケーブルが増えてきていないですか?

現在では、USB-Cタイプの充電器やケーブルが主流になってきていますよね。

そんなケーブルですが、普段の生活で

使いにくさや不満を感じたことはないでしょうか?

筆者は次のような悩みを感じていました。

ケーブルの悩み

ケーブルにクセがついて治らない

ケーブルが絡まってしまう

耐久性が不安

高速充電に対応しているか分からない

そんな悩みを一発で解決する

画期的なケーブルがANKERから発売されています。

からまない・クセがつかない・高耐久とケーブルの煩わしさから開放されストレスフリーになれる製品でした。

田中さん。

まさにQOL向上に繋がるアイテムだったので紹介していきます

目次

ANKER PowerLineⅢ Flow – 外観

ANKERおなじみの白と青のパッケージです。

シンプルなのがいいですよね。

f:id:tanakasan0921:20220130003418j:plain

ケーブル本体はこんな感じ。バンドで束ねられた状態で入っています。

この状態ですでに一般的にかたくクセがつきやすいケーブルとの違いを感じますよね。

f:id:tanakasan0921:20220130004639j:plain

バンド部分には「ANKER」の文字が入っています。

どうせなら本体に合わせてバンドの色も揃えてほしかったです…^^;

f:id:tanakasan0921:20220130004719j:plain

ケーブルはシリコン素材でさわり心地もよく柔らかさもあります。

ANKER PowerLineⅢ Flow – 特徴

簡単にPowerLine3 Flowの特徴を挙げてみました。

ポイントを3点に分けて紹介していきます。

①絡まずにストレスフリー

f:id:tanakasan0921:20220205105448j:plain

まずは何と言ってもこれだと思います。

シリコン素材の採用もあいまってケーブル自体が非常に柔軟性にとんでおり絡まずクセもつかず非常にストレスフリーです。

f:id:tanakasan0921:20220205110210j:plain

従来のケーブルと比較してみるとクセがないのが分かります。※本製品は右側のケーブル。

この硬くてクセがあったのがストレスだったので感動ものです…

②約25,000回の高耐久性

f:id:tanakasan0921:20220206010046j:plain素材がシリコン素材採用で柔軟性が優れていると耐久性が落ちるのはないか?と思ってしまいますが

PowerLineⅢflowは全然違います。

約25,000回の折り曲げに耐えうる高耐久性

を持ち合わせています。

安心して使い倒すことができますよね。

③全8色のカラーバリエーション

ケーブルってカラーバリエーションが少ないものが多いと感じたことないでしょうか?

ブラック・ホワイト・グレーなど一般的ですよね。

PowerLineⅢflowでは8色のバリエーションがあります。

カラーバリエーション

・ミッドナイトブラック

・クラウドホワイト

・アイスブルー

・ミントグリーン

・ライトパープル

・ラベンダーグレー

・レモンイエロー

もう、めちゃくちゃ多いです。自分のスマホやタブレット等の色や部屋の雰囲気に合わせて選べるのでいいですよね。

上記の充電器がANKERの中ではコスパが良くスマホの急速充電に十分な性能がある上にケーブルとカラーもそろえる事ができてオススメです。

ANKER PowerLineⅢ Flow – メリット・デメリット

画期的で使い勝手のいいケーブルですがもちろんいい点ばかりではありません。

下記にてメリット・デメリットをまとめましたので購入時の参考にしてくださいね。

メリット

柔らかく絡まない

ケーブルにクセがつきにくい

シリコン素材でさわり心地がいい

安心の高耐久性

カラーバリエーションが豊富

デメリット

ケーブルが少し太い

(それ以外思い浮かびません)

筆者の中では、USB-Cケーブルはこれ!という程に定番となっています。※充電ケーブルとして使用する場合

デメリットとしてケーブルの太さをあげました。

一般的な太さのケーブルと比較すると次のように少しだけ太くなっています。

f:id:tanakasan0921:20220205105725j:plain
本製品は右側のケーブル

この太さのケーブルになると、次のようなANKERのマグネットケーブルホルダーでは

太くて非対応なので注意が必要です。

(便利な製品なだけに残念…改善に期待)

その場合は、ANKERからマジックテープ式になっており使用できるケーブルの太さに幅があるケーブルホルダーも発売されているのでオススメです。

ANKER PowerLineⅢ Flow – 仕様・比較

次に製品の仕様を見ていきます。

表に簡単にまとめてみました。

f:id:tanakasan0921:20220206085712j:plain

Power IQ対応、PD対応で100W出力。そのうえ、からまず、クセがつかず、高耐久。ケーブルとして申し分ない出来となっていますよね。

※価格は2022年2月のamazon参考価格です。

ANKERでは、本製品以外にもUSB-C&USB-Cケーブルがいくつか存在するので、こちらも簡単に次の表で比較してみます。

f:id:tanakasan0921:20220206090250j:plain

対応出力は共通で100Wまでですが、他の2製品についてはPower IQ非対応となっています。あるならあった方がいい機能です。

Power IQとは?

接続されたデバイスを検出し、デバイスに最適な出力で充電する機能

カラーは圧倒的にPowerLineⅢ Flowが多いですね。

高速データ転送モデルは価格が高め。

高耐久ナイロンモデルは、Power IQ非対応でケーブルが3.0mと長め。

価格も性能もベストバランスなのが本製品と言えるかと思います。

ANKER PowerLineⅢ Flow – まとめ・評価

f:id:tanakasan0921:20220206092429j:plain

ここまで「ANKER PowerLineⅢ Flow」をレビューしてきました。

からまない・クセがつかない・高耐久

そして、PD対応でカラーなリエーションも多く

USB-Cケーブルはこれ!といった製品に仕上がっていました。

項目評価
デザイン   
柔軟性   
耐久性
カラー
コスパ

一点だけ、ケーブルが少しだけ太いのが本当に気になりました。その点の改善に期待しています。

とはいえ、機能面も耐久面も抜群ですので

USB-Cケーブルの決定版はこれ!と言える製品でした。

※ただしデータ転送は除き、充電用途の場合に限る

今回の記事が参考になりましたら幸いです。

それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ご担当様 
    突然のメッセージ失礼いたします。
    Amazon-JPで充電ケーブル製品の周辺アクセサリを販売している売り手でございます。

    最近、ブログを拝見して、ご担当したブログはとてもすばらしいと思って連絡いたします。そこで、今回の製品である3in1 充電ケーブルのブログでの宣伝にもご協力いただきたいと思います。

    弊社の3in1 充電ケーブルはメリット5つ、以下のように:
    ● 1本3役の充電ケーブルですので、自宅や外出先でも様々なデバイスに状況に応じて対応しております。
    ●この3in1 充電ケーブルは全長が1.2mであり、市販品に比べて前端のケーブルは40CMに延長しておりますので、もっと便利に使います。
    ● 端子部分180度回転、充電がより自由に楽しめます。スマホゲームや動画鑑賞時、スマホの横向きや横置きはL字型がおすすめ!一本三役の充電ケーブルで家族兼用できちゃう
    ● 耐久性が抜群なアルミニウム合金を使用し、高級感だけでなく品質向上になっています。
    ● 12ヶ月間安心保証、安心してご利用ください。

    弊社製品リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/B09KRBJ1Y5?ref=myi_title_dp&th=1

    もしご興味があるお返事をいただければ、製品無料でお試しいただけます。
    ご連絡頂ければ幸いです。
    以上、ご確認の程,よろしくお願いします。

    今後どもよろしくお願いします。
    Chloe

    • ご連絡ありがとうございます。
      お手数ですが、お問い合わせは記事へのコメントではなく
      お問い合わせフォームよりご連絡頂きますようお願い致します。

コメントする

目次