2021年 買ってよかったモノ 10選(ランキング形式で紹介)

【Photo Pro 使い方】 まるで一眼レフ!星空撮影も可能なアプリ!

田中さん。

カメラ大好き!田中さん。です!

普段からよく写真を撮影しているのですが、最近はスマホカメラの進化も著しく手軽に解像度の高い写真が撮影できる様になりました。

早速ですが「Photo Pro」というアプリがあるのはご存じですか?Xperiaシリーズにプリセットされている撮影アプリです(※機種による)

SONYのαシリーズの技術を継承したアプリで、まるで一眼レフの様な撮影を楽しむことが可能です。

一眼レフでの撮影も楽しいですが、スマホのフットワークの軽さにはやっぱり敵いませんよね。

Photo Pro 紹介

・αシリーズゆずりの本格的なUI
・マニュアル撮影が可能
・RAW保存が可能

スマホの撮影ではめずらしく本格的な「マニュアル撮影」が可能なアプリで、使いこなすとスマホでは撮影が難しいとされてきた「星景写真」も撮影する事が可能です。

それでは簡単に紹介していきます。※Xperia1Ⅱを例にしています

目次

Photo Pro – 機能

簡単にアプリの機能から紹介していきます。

大きく分けて撮影画面とメニュー画面があります。

撮影画面

田中さん。

撮影画面は次の様になっています。
αシリーズではお馴染みのUIですね。

撮影画面

できる事を次の表で説明しています(画像の番号と照合)

項目内容
撮影モードAUTO:カメラまかせ、P:露出調整
S:シャッタースピード優先
M:マニュアル、MR:登録呼び出し
焦点距離16mm・24mm・70mmから選択
設定画面設定中の項目が表示
ドライブ1枚、連続Hi/Lo、セルフタイマーから選択
フォーカスシングル・コンティニュアンス・マニュアルから選択
フラッシュオート・強制・赤目軽減・OFF・照明から選択
ホワイトバランスオート・曇天・太陽光
蛍光灯・電球・日陰・カスタムから選択
ファイル形式JPEG・RAW・RAW+JPEGから選択
撮影画面の主な機能表

撮影モードがマニュアルの場合は、上記に加えてシャッタースピード、ISO感度の設定も可能です。

設定幅は次の様になっています。

項目設定範囲
SS(シャッタスピード) 1/8000~30秒
ISO感度16mm:50~1600 
24mm:64~3200
70mm:25~1000

スマホでもここまで細かく設定ができるのは驚きですよね。

αゆずりの瞳AFも設定ができます。本当に本格カメラの様な撮影ができますよね。

メニュー画面

田中さん。

メニュー画面もαゆずりで馴染みのある感じになっています。

撮影画面 左上の「MENU」から設定画面に移行することができます。

「撮影メニュー」

撮影メニュー
項目内容
ファイル形式RAW・RAW+JPEG・JPEGから選択
縦横比4:3(12MP)16:9(9MP)
1:1(9MP)、3:2(10MP)から選択
超広角レンズ補正画質優先か歪み補正優先かを選択
ドライブモード1枚、連続Hi/Lo、セルフタイマーから選択
連続撮影フィードバックON/OFFを切り替え
撮影設定の登録現在の設定を登録できます

※連続Hi撮影ができるのは24mm選択の場合に限ります。

露出/色メニュー

項目内容
測光モードマルチ、中央、スポットから選択
フラッシュモードオート・強制・赤目軽減・OFF・照明から選択
DRO/オートHDRDRO:1画像で処理
オートHDR:複数の静止画の合成
美肌効果ON/OFFを切り替え

美肌効果はポートレート撮影で役立ちそうですね。

フォーカスメニュー

項目内容
フォーカスモードシングル・コンティニュアンス・マニュアルから選択
フォーカスエリアワイド・中央から選択
フォーカスエリア枠色ホワイト・レッドから選択
顔/瞳AFON/OFFを切り替え

こちらは撮影画面でも設定可能な項目が多いですね。

セットアップメニュー

項目内容
タッチで合わせるオートフォーカス・フォーカスと明るさ から選択
グリッドラインON/OFFの切り替え
水準器の補正傾きのズレを補正する事ができます
音量キーの設定ズーム・音量・シャッターから選択
カメラ操作音入:すべて、入:シャッター音のみ から選択
保存先内部ストレージ・SDカードから選択
位置情報を保存ON/OFFの切り替え
設定をリセット設定の初期化が可能

グリッド線は3分割で一般的。

※カメラ操作音はAFの音が消えるだけでシャッター音は消えません

Photo Pro – 実際の使用感

使用感は申し分ないです。手軽に本格カメラで撮影している様な感覚になります。

電源ボタンでアプリを立ち上げる事ができるよう設定していると更に便利ですよ。

次の記事で実際の撮影の使用感をレビューしています。天の川の撮影まで可能ですので気になる方はぜひ。

Photo Pro – 評価・まとめ

ここまでレビューしてきました。簡単にアプリの評価から。

項目評価
UI・デザイン      
使いやすさ
撮影機能

通常のカメラアプリと違って嬉しかった点があります。

撮影時は本体のシャッターキーを使用することです。

※半押しでAF、長押しで撮影という形です。まさにカメラ操作に近いと感じた点です。

いかがでしたでしょうか?魅力的なアプリですよね。皆さんもPhoto Proをマスターしてスマホでの写真撮影を楽しみましょう。

それでは、また!

Follow Me
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次